スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】サラリーマンこそ最強の職業である

サラリーマンこそ
『サラリーマンこそ最強の職業である』という本を読んだので、軽くまとめと感想を書いてみたいと思います。

Amazonの商品紹介より

【内容】
左遷、リストラ、減給、うつ……。
いろいろ悩みはあるけれど、
それでもサラリーマンこそ最強の職業である。

忙しさに追われ、
ついつい忘れがちになってしまうが、
サラリーマンには他の職業にないメリットがたくさんある。

本書はそのサラリーマンのメリットを再発見していく一冊だ。
「このまま会社勤めをしていていいのか?」
あるいは
「起業するほどバイタリティはないけど、サラリーマンでいることもなんとなく不安でいる」
あなたにこそ、本書をおすすめしたい。


新書: 208ページ
出版社: マイナビ (2014/1/23)
言語: 日本語
ISBN-10: 4839948968
ISBN-13: 978-4839948962
発売日: 2014/1/23


それでは簡単な内容まとめです。詳しくは本を読むなり質問してください。笑
サラリーマンこそ最強の職業である (マイナビ新書)
【内容まとめ】
1章 サラリーマンは最強の職業!?
 ・会社の資産は「ヒト」「資金」「ノウハウ」「情報」であり、それを使える。
 ・サラリーマンほど自分を成長させられる職業はない。
 ・世界中の最強サラリーマンは「夢」を持っている。
 ・自分中心に考えると不満は多いが、客観的に考えると、恵まれていることが多い。
 ・仕事が嫌な分、得られるものは大きい。
 ・会社の信用が個人の信用になる。

2章 会社の制度や仕組みがあるから人生を充実させられる
 ・安定収入があるから自己投資もしやすい。
 ・身体を壊してもサラリーマンは守られる。
 ・有給休暇はサラリーマンの特権。上手に活用し、人生を充実させよう。
 ・定時があるから規則正しい生活ができる。
 ・会社の福利厚生を積極的に利用しよう。プライベートを楽しんでこそ、仕事にメリハリができる。

3章 夢や目標を分かち合える仲間がいる
 ・つらくても孤独じゃないのがサラリーマン
 ・専門家の集合体。それが会社。
 ・尊敬できる先輩から経験をまるごと買おう
 ・上司がいるから自分の評価がわかる
 ・競争相手がいるから成長できる。
 ・仲間がいるから目標達成した充実感も大きい。

4章 組織があるからスキルアップできる
 ・給料をもらいながらスキルアップができる。
 ・実践しやすい内容から学んでいこう。
 ・会社が投資してくれる研修は宝の山
 ・集団の知恵が危機を救う
 ・すごい人の技術を徹底的にパクれ
 ・しっかりしない会社は目立つ存在になるチャンス
 ・どんな地味な仕事もノウハウの宝庫

5章 その気になれば世の中を変えることだってできる。
 ・会社の組織力がサラリーマンのメリット
 ・会社を踏み台にしてキャリアを考えよう。
 ・会社を看板にして、社外人脈を構築できる。
 ・会社を疑似体験することで、新しいチャンスが生まれる。
 ・会社を媒体にすれば、個人よりも大きなインパクトを世の中に与えられる。
 ・会社があなたの夢に気づかせてくれる。

6章 会社の枠を超えた人間になろう
 ・課題の多い会社ほど、あなたの武器は増える。
 ・関わる人の量と質はサラリーマン環境のほうが向上しやすい。
 ・長期的な将来設計を描きやすいから、安心して暮らせる。
 ・大きなミスをしても会社がバックアップしてくれる。
 ・会社に依存しないサラリーマンになろう。そうすれば自由度はもっと高くなる。
 ・会社のブランドがあれば、自分の能力以上の仕事ができる。


【感想】
 4月から僕はサラリーマンになります。それにあたり、モチベーションを高めようと思いましてw
 サラリーマンはちっぽけな存在に思えて、メリットがいくつかあるんですね。
 とりあえずこの本を読んで得たこととしては、自信を持てばいいんだということですね。
 サラリーマンだから、というか自分の置かれた環境をしっかり見ることが大切ですね。
 良い面を大事にし、春からも頑張りたいと思いました!

スポンサーサイト
プロフィール

お塩

Author:お塩
FC2ブログへようこそ!
趣味などに関して自由気ままに書いていくつもりです^^
よかったらはにゃーんしていって下さい(*´∀`*)
☆twitter@clampxclamp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
星の力かうんたー☆彡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。