スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GET】剣闘獣レティアリィ【米シク】

レティアリィ

GET !!! FOOOOOOO!!!

1000円で剣闘獣レティアリィの米シク買えました(*´▽`*)

いやー、900円から始まってたヤフオクで、1200円が即決価格だったんですね。
で、まさかオチないやろうと思いつつも1000円で入札してたら、なんか落札してましたw

でも、嬉しいです♪

デッキの剣闘がどんどん光っていく~(興奮)
遂にこのデッキの剣闘の米版の光り物はコンプです(・∀・)b

剣1

レアリティ厨ってか、光ってたほうが気持ちいですよねー
そんなに高くないですし♪
一番高くてこのレティアリィでした^^;
 採録されてないですからね・・・

とゆーことでした!はい!笑
スポンサーサイト

【デッキ紹介】 黒庭レミューリア+α 【遊戯王】

レミューリア

【黒庭レミューリア+α】

◆デッキレシピ◆
遊戯王カード検索verはこちらから

~モンスター 24~
2 大くしゃみのカバザウルス
3 海賊船スカルブラッド号
3 スクラップ・リサイクラー
2 コダロス
3 ハイドロゲドン
3 惑星探査車
3 ブリキンギョ
2 レスキューラビット
1 古代の機械巨竜
2 D・スコープン

~魔法 13~
1 大嵐
1 機械複製術
1 死者蘇生
3 テラ・フォーミング
1 歯車街
3 ブラック・ガーデン
3 忘却の都 レミューリア

~罠 3~
3 サンダーブレイク
ーーーーーーーーーーーーー
◆このデッキが出来るまで◆

前身…黒庭極星ディフォーマー
 ・遊戯王カード検索デッキレシピ掲載
  ↓
 色々な助言を聞くうち、レミューリア面白いやん!と^^
  ↓
 黒庭レミューリア+α 完成!w

◆デッキコンセプト◆
ブラックガーデン、忘却の都レミューリアを軸に展開するデッキ。

◆解説◆
①シナジー性
◇黒庭対応…Dスコープン、スカルブラッド号、ハイドロゲドン、ブリキンギョ
◇レミューリア対応…カバザウルウス、スカルブラッド号、コダロス、ハイドロゲドン、ブリキンギョ
◇レスキューラビット対応…カバザウルス、スカルブラッド号
◇スクラップリサイクラー対応…Dスコープン、惑星探査車

上記のように、複数に対応するシナジーのあるカードが多い。

②動き
1)エヴォルカイザー
兎からカバザウルス2体SS(ハイドロゲドン×2)
→そのままでもラギアかドルカ
→レミューリアあれば☆6にしてソルデも作れる。

2)エクスカリバー、ブレハ
スカルブラッド号(実は戦士族w)×2
→黒庭から出してもよし、兎から出してもよし
(ブリキンギョ絡めれば黒庭でもだせる)

3)リサイクラー+黒庭+Dスコープン
これはお気に入りのコンボ。
黒庭発動時にリサイクラー召喚
→リサイクラー攻撃力半分+黒庭トークン出現+リサイクラー効果でデッキからDスコープン墓地へ
→黒庭効果でトークン破壊しATK800のリサイクラーをSS
→攻撃表示なら★3エクシーズ、守備表示なら☆7シンクロ と柔軟な動きが可能

4) 3)の場面の際、「機械複製術」も握っていた場合
攻撃力半分のリサイクラーに打てば、リサイクラーが3体並び、それぞれが効果を発動
→1体目…Dスコープン落とす担当、2体目…惑星探査車おとす、3体目…惑星探査車落とす
→2体目の効果で墓地の☆4地属性機械(惑星探査車)を2枚デッキに戻し1ドロー!
→場に☆3×4(うち1体チューナー)か、☆3×3+☆4チューナー1体並ぶ状況


5)ブリキンギョ+水☆4+レミューリア
先行で出来れば強い動き。
ブリキンギョで水☆4SS
→レミューリア効果で☆6×2
→★6トレミス
→効果で次のターンのために素材のブリキンギョを墓地へ送りそのブリキンギョを手札へサルベージ(可能)

6)歯車街+なんかのフィールド魔法
言わずもがな。惑星探査車で召喚権を使ったターンにもATK3000の機械巨竜が出るので強い

7)コダロス+レミューリア
意外と起死回生の1手となり得る存在。
「墓地送り」なのが強い。


ーーーーーーーーーーーーーーー
◆コメント◆
個人的に現状、手持ちで1番気に入っているネタデッキです^^
悩みどころはエクストラの枠が15に抑えれないことですかね。。。w

 ~さいごに~
海賊船スカルブラッド号が戦士族の意味が分からん・・・w
乗ってる人のこと!?笑

スカルブラッド

【いんふぉめーしょん】PC用テンプレート変更

PC用のテンプレートを変更しました。
背景や見栄えが気に入りまして心機一転、お借りしました。

「前の方が良かった」や「見にくい」などあればおっしゃって下さい^^



P/S
自分でテンプレート作るのってどうやってするんだろう・・・w
作りたいなぁ。

【ドラフト会議】プロ野球【2012】

NPB.png

2012/10/25 NPBドラフト会議 抽選結果・総括

※ ~見方~
  ――――― ・・・競合の結果外す
    ○  ・・・競合の結果交渉権獲得
  数字(数字)・・・括弧なしは育成入れない指名人数。括弧は育成も入れた人数。


~セ・リーグ~
【巨人】

1位 菅野 智之(東海大、投手、右右)
2位 大累 進(道都大、内野手、右右)
3位 辻 東倫(菰野、内野手、右左)
4位 公文 克彦(大阪ガス、投手、左左)
5位 坂口 真規(東海大、内野手、右右)

育成1位 田原 啓吾(横浜、投手、左左)
育成2位 松冨 倫(別府大、内野手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手2(3) 捕手0 内野手3(4) 外野手0

2年連続で菅野を1位指名。
菅野が巨人以外なら海外、などの発言から、競合もなく巨人が交渉権獲得。
相思相愛。背番号19入のユニフォームに早くもドラフト当日に袖を通した。
個人的に、捕手を指名しなかった事が少し意外だった。


【中日】
1位 福谷 浩司(慶大、投手、右右)
2位 浜田 達郎(愛工大名電、投手、左左)
3位 古本 武尊(龍谷大、外野手、右左)
4位 杉山 翔大(早大、捕手、右右)
5位 溝脇 隼人(九州学院、内野手、右左)
6位 井上 公志(シティライト岡山、投手、右右)
7位 若松 駿太(祐誠、投手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手4 捕手1 内野手1 外野手1

1位は慶応義塾大学の福谷で一本釣り。中日は一本釣りが多い印象です。
2位の浜田も今ドラフト注目のいい投手。高校生ビッグ4と言われたうちの一人。2順目での指名となりました。


【ヤクルト】
1位 藤浪 晋太郎(大阪桐蔭、投手、右右)
1位 石山 泰稚(ヤマハ、投手、右右)
2位 小川 泰弘(創価大、投手、右右)
3位 田川 賢吾(高知中央、投手、右左)
4位 江村 将也(ワイテック、投手、左左)
5位 星野 雄大(香川、捕手、右右)
6位 谷内 亮太(国学院大、内野手、右右)
7位 大場 達也(日立製作所、投手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手5 捕手1 内野手1 外野手0

ドラフト1位はドラフト前から公言していた通り藤浪。
くじで外し、外れ1位はヤマハの石山。2位の小川は非常に評価が高く、1位と2位が逆でも良かったという声があるくらい。
個人的に、小川投手の投球フォームが好きです。まるで漫画「メジャー」のジョー・ギブソンのようなフォームでぐうかっこいい。


【広島】
1位 森 雄大(東福岡、投手、左左)
1位 増田 達至(NTT西日本、投手、右右)↓
1位 高橋 大樹(龍谷大平安、外野手、右右)
2位 鈴木 誠也(二松学舎大付、内野手、右右)
3位 上本 崇司(明大、内野手、右右)
4位 下水流 昴(ホンダ、外野手、右右)
5位 美間 優槻(鳴門渦潮、内野手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手0 捕手0 内野手3 外野手2

ドラ1指名は高校生ビッグ4の一人、森雄大。
しかしくじで楽天と競合し外し、外れ1位で増田を指名。しかし今度は西武と競合し外す。
その結果、龍谷平安大の高橋大樹を指名。甲子園で見せた強烈なHRが印象的だった。
 森を外したとはいえ、左腕を獲得しなかったのが意外だった。広島は中継ぎ左腕を補強しなあかんのではと思っていたので。
ちなみに3位の明大上本は阪神にいる上本の弟。


【阪神】
1位 藤浪 晋太郎(大阪桐蔭、投手、右右)○
2位 北條 史也(光星学院、内野手、右右)
3位 田面巧二郎(JFE東日本、投手、右右)
4位 小豆畑真也(西濃運輸、捕手、右右)
5位 金田 和之(大院大、投手、右右)
6位 緒方 凌介(東洋大、外野手、右左)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手3 捕手1 内野手1 外野手1

大阪桐蔭、高校生No1右腕・藤浪を指名し、抽選の結果、交渉権獲得。
ドラ1抽選の勝敗を12連敗で止めた。
また、2位では光星学院の北条を指名。夏の甲子園の決勝を戦った2人のスターの交渉権を獲得するなど、阪神としてはまれに見るいいドラフトとなった。上位で高校生を指名したのも珍しい。


【DeNA】

1位 東浜 巨(亜大、投手、右右)
1位 白崎 浩之(駒大、内野手、右右)
2位 三嶋 一輝(法大、投手、右両)
3位 井納 翔一(NTT東日本、投手、右右)
4位 赤堀 大智(セガサミー、外野手、右右)
5位 安部 建輝(NTT西日本、投手、右右)
6位 宮崎 敏郎(セガサミー、内野手、右右)

育成1位 今井 金太(広島国際学院、投手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手3(4) 捕手0 内野手2 外野手1

1位指名は亜細亜大学の東浜巨投手。
しかしSB、西武との競合の末敗れ、外れ1位は駒大の白崎。内野手というのが意外だった。
2位では三嶋を指名。これはいい指名だったのでは。


~パ・リーグ~
【日本ハム】

1位 大谷 翔平(花巻東、投手、右左)
2位 森本 龍弥(高岡第一、内野手、右右)
3位 鍵谷 陽平(中大、投手、右右)
4位 宇佐美 塁大(広島工、内野手、右右)
5位 新垣 勇人(東芝、投手、右右)
6位 屋宜 照悟(JX-ENEOS、投手、右左)
7位 河野 秀数(新日鐵住金広畑、投手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手5 捕手0 内野手2 外野手0

なんと言っても1位指名に注目。
既にメジャー挑戦を表明している花巻東・大谷を強行指名。
賛否両論分かれたこの指名の結末は・・・?


【西武】
1位 東浜 巨(亜大、投手、右右
)↓
1位 増田 達至(NTT西日本、投手、右右)○
2位 相内 誠(千葉国際、投手、右右)
3位 金子 侑司(立命大、内野手、右両)
4位 高橋 朋巳(西濃運輸、投手、左左)
5位 佐藤 勇(光南、投手、左左)

育成1位 水口 大地(香川、内野手、右両)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手5 捕手0 内野手1(2) 外野手0

1位指名の東浜の競合に敗れた西武は外れ1位のNTT西日本の増田で広島と競合。その結果、交渉権を獲得。
直球の威力がある本格派右腕。2位の相内は個人的に気になる投手。
則本を指名しなかったのは意外だったとの声も。


【ソフトバンク】

1位 東浜 巨(亜大、投手、右右)○
2位 伊藤 祐介(東北学院大、投手、左左)
3位 高田 知季(亜大、内野手、右左)
4位 真砂 勇介(西城陽、外野手、右右)
5位 笠原 大芽(福岡工大城東、投手、左右)
6位 山中 浩史(ホンダ熊本、投手、右右)

育成1位 八木 健史(群馬ダイヤモンドペガサス、捕手、右右)
育成2位 大滝 勇佑(地球環境、外野手、右右)
育成3位 飯田 優也(東農大北海道オホーツク、投手、左左)
育成4位 宮崎 駿(三重中京大、外野手、右左)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手4(5) 捕手0(1) 内野手1 外野手1(3) 

ドラ1指名、東浜の交渉権を獲得したのはソフトバンク。
大学ナンバー1右腕。東都大学リーグ、通算奪三振のリーグ新記録を持つ。
2位の伊藤もいい投手。5位の笠原は兄(現巨人)・父がプロ野球選手というサラブレッド。


【楽天】
1位 森 雄大(東福岡、投手、左左)○
2位 則本 昂大(三重中京大、投手、右左)
3位 大塚 尚仁(九州学院、投手、左左)
4位 下妻 貴寛(酒田南、捕手、右右)
5位 島井 寛仁(熊本ゴールデンラークス、外野手、右右)
6位 柿沢 貴裕(神村学園、投手、右左)

育成1位 宮川 将(大体大、投手、右右)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手4(5) 捕手1 内野手0 外野手1

ドラ1指名、森の交渉権を広島との競合の結果獲得。
2位では則本、3位で大塚を指名に成功し、いいドラフトとなったと思っている。
左腕が欲しかったので、大学ナンバー1左腕とのよび声高い森の獲得は嬉しい。


【ロッテ】
1位 藤浪 晋太郎(大阪桐蔭、投手、右右)
1位 松永 昂大(大阪ガス、投手、左左)○
2位 川満 寛弥(九州共立大、投手、左左)
3位 田村 龍弘(光星学院、捕手、右右)
4位 加藤 翔平(上武大、外野手、右両)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手2 捕手1 内野手0 外野手1

藤浪の競合を外し、外れ1位は在京球団希望の大阪ガス、松永。オリックスの競合の結果、交渉権獲得。松永からしてみればロッテで良かったのだろう。
3位では光星学院の田村を指名。個人的に楽しみな捕手である。


【オリックス】
1位 藤浪 晋太郎(大阪桐蔭、投手、右右)
1位 松永 昂大(大阪ガス、投手、左左)
1位 松葉 貴大(大体大、投手、左左)
2位 佐藤 峻一(道都大、投手、右右)
3位 伏見 寅威(東海大、捕手、右右)
4位 武田 健吾(自由ケ丘、外野手、右右)
5位 森本 将太(福井、投手、右右)
6位 戸田 亮(JR東日本、投手、右右)

育成1位 原 大輝(信濃グランセローズ、捕手、右右)
育成2位 西川 拓喜(福井、外野手、右左)

◆◇◆◇◆◇◆◇
投手4 捕手1(2) 内野手0 外野手1(2)

藤浪、松永と外し、松葉を外れ外れ1位で指名。
去年どんでんが同様のことがあったが、今年は森脇新監督でもあった。
去年に続いてのくじ運の無さである。しかし、松葉もいい投手。フォームも難がなくストレートの切れもいいです。
巨人の指名が囁かれていた捕手の伏見はオリックスがドラ3で指名しました。


――――――以上――――――
◆全体 71名指名(育成入れると83名)
◆投手41(45) 捕手6(9) 内野手15(17) 外野手9(12)

  
↓動画リンク↓
2012年 プロ野球ドラフト会議part1 (youtubeより

2012年 プロ野球ドラフト会議part2 (youtubeより

2012年 阪神タイガースドラフト全指名選手(youtubeより

2012 ドラフト候補生たち(youtubeより

-----------------------------------
ブログ主は虎・鷲ファンなので、今回のドラフトは大満足です。
スパイス最高や!(*゚▽゚*)

剣闘獣(間接)強化キター!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

ハンディキャップマッチ

剣闘獣(間接的)強化!
次の遊戯王の新弾『コスモ・ブレイザー(COSMO BLAZER)』とストラクチャーデッキ『炎王の急擊』に収録されるカードで既存テーマの剣闘獣のサポートカードに成りうるカードのまとめ!
 ※2012/11/13判明情報

烏合の行進
烏合の行進
 通常魔法カード(CBLZ収録)
自分フィールド上に獣族・獣戦士族・鳥獣族いずれかのモンスターが存在する場合、その種族1種類につき1枚デッキからカードをドローする。
このカードを発動するターン、自分は他の魔法・罠カードの効果を発動できない。

(コメント)
獣・獣戦士・鳥獣が主の種族ごちゃまぜテーマといえば、そうです剣闘獣です。
ダリウスからいずれかを釣って2ドローでもいいですし、剣闘にはスレイブタイガーという仲間もいますし、簡単に2ドローは期待できそうです。
使ったターンは他の魔法・罠が発動できない点はもちろん注意。使用したターンのエンドフェイズになんかされても魔法・罠で対処できないので^^;

2d6e1a66-ss.jpg


炎王の急擊
 通常魔法(SD炎王の急擊に収録)
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動できる。デッキから炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。「炎王の急襲」は1ターンに1度しか発動できない。

(コメント)
強いですねー
剣闘なら、ラクエルがいるので、デッキによっちゃ剣闘獣にも入れれます。
手札に苺、また訓練所などがあればすぐガイザレスにつなげることも可能ですね。
このカードの登場で僕は剣闘サポートの罠カード『ハンディ・キャップマッチ』を推したいです。実際に回してみると腐るのかもしれませんが、決まれば召喚権を使わずしてガイザレスに繋げるので強力です。
他にもエクシーズやエセダリにつないだり色々使えますのでデッキによっては全然採用ありますね!


ソウコ


魁炎星王-ソウコ
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800
獣戦士族レベル4モンスター×2

このカードをエクシーズ召喚した時、
デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を
相手ターン終了時まで無効にする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた
魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、
同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体を
デッキから守備表示で特殊召喚する。

(コメント)
獣戦士(ラクエル・ダリウスなど)×2のエクシーズモンスター。
炎舞カードを採用するなら前者の効果使え、採用していなくても効果無効の効果は強いですね。
ただ、打点が低めなのとエクストラの枠を考えると採用は炎舞を採用した場合のみになってしまうのでは・・・?


8d857508.jpg

電光千鳥
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/雷族/攻1900/守1600
風属性レベル4モンスター×2

このカードがエクシーズ召喚に成功した時、
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番下に戻す。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上に戻す。

(コメント)
 上の画像の左
剣闘なら苺、エクイテ、ラニスタ、セクトルらが風属性ですので、出せるっちゃ出せます!
効果が素材の縛りのあるぶん強力ですね。

恐牙狼ダイヤウルフ
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣族/攻2000/守1200
レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分フィールド上の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体と
フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

(コメント)
素材に縛りがない汎用エクシーズ。
これは使える子!


以下は、新弾(CSBJ)の獣戦士補助カード
炎舞-「天枢(テンスウ)」》
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分は通常召喚に加えて獣戦士族モンスター1体を召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする

炎舞-「天キ(テンキ」》
永続魔法
このカードの発動時に、
デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
「炎舞-「天キ」」は1ターンに1枚しか発動できない。

炎舞-「天セン」
永続罠
このカードの発動時に、自分フィールド上の獣戦士族モンスター1体を選択する。
選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで700ポイントアップする。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
コスモブレイザーのカード全て分かりましたね。
今弾は良弾ですね、スー枠などいいですね^^

†【剣闘獣】まとめ†

† 剣闘獣まとめ †
 ※2013/05/18に更新。徐々に更新していく予定にはしています。

剣闘獣ヘラクレイノス


 ~はじめに~
今回は、剣闘獣に関して色々なまとめを書こうと思います!
と、いうのも大きな大会でほとんど入賞しないこともあり存在感が薄くなってきた剣闘獣・・・。
個人的に寂しい(´;ω;`)
でも剣闘獣について興味・感心・愛情がある人はまだまだいて、これからも増えるに違いない!と思い未熟者ながら【剣闘獣】のまとめ記事を書く事にしましたw
自分としても見つめ直したかったですし、誰かの参考になれば幸いです。
 って偉そうにすいません><
wikiとかぶるとこもあると思いますが良かったらどなたでもチラ見・ガン見してくれたり意見くれたら嬉しいです^^
よろしくお願いします~

~剣闘のもくじ~
◆はじめに
◆デッキコンセプト
◆代表的な剣闘獣(モンスター)
◆   〃   (魔法・罠)
◆デッキ型紹介、特徴
◆剣闘スレでよく話題になる件
◆おわりに


【剣闘獣】
◆デッキコンセプト
戦闘を行なったバトルフェイズ終了時にデッキに戻り別の剣闘獣をSSする。
そのSSした際に効果を発動する剣闘獣が多い。
 また、その効果がモン破壊、魔法罠破壊、墓地から剣闘獣関連カード回収、剣闘獣SS、相手の墓地カード除外など様々な効果があり、それをいかに使うか、プレイイング能力が試されるデッキの一つといえる。

このデッキの強みや弱みなどの特徴は型によって様々なので、型別に後述します。


◆代表的な剣闘獣(モンスター)
† 剣闘獣ガイザレス
融合・効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻2400/守1500
「剣闘獣ベストロウリィ」+「剣闘獣」と名のついたモンスター
自分フィールド上の上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」魔法カードは必要としない)。
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上のカードを2枚まで選択して破壊できる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをエクストラデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣ベストロウリィ」以外の
「剣闘獣」と名のついたモンスター2体を特殊召喚する。


(説明)
・剣闘獣の核となるモンスターとも言え、場に出すことでアドをより稼ぐことができるため、このカードを出すことは非常に重要である。
・このカードを出すことに特化したのが【アライブ剣闘獣】という型。

(長所)
・2枚破壊は任意効果
・場を荒らしてからの攻撃からSSする剣闘は2体なので、墓地に剣闘がいてダリウスを絡めればヘラクレイノスや☆4×3エクシーズを作ることが容易
・鳥獣族なので鳥獣軸の剣闘とのサポートカード(例:ゴッドバードアタック)の共有が可能
・破壊効果は「SS時」なので蘇生やリビデでSSした際にも効果が発動する。エンドリビデでウマー^^出来たら超きもちい。
・融合する際、素材の剣闘は裏守備状態でも良い。よって素材が奈落などで消えることの回避可能

(短所)
・相手のスタロを踏む可能性
・素材のベストロウリィが制限カード
・打点が2500ラインにわずかに及ばない。闇デッキうてねぇ泣
・闇属性なのでサイドに闇ミラーなどの投入を躊躇させる要因

†剣闘獣ヘラクレイノス
融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻3000/守2800
「剣闘獣ラクエル」+「剣闘獣」と名のついたモンスター×2
自分フィールド上の上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」魔法カードは必要としない)。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
手札を1枚捨てる事で、魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。


(説明)
・素材がラクエル含む3体の剣闘が必要だが効果は強力。しかし、リクルート効果はない。
・最近は3体並んでエクシーズが多いので、デッキには入れて1枚だろう。

(長所)
・モンスター効果を無効にする「剣闘獣の戦車」を伏せていて手札を握っていれば相手側は突破が難しい。
・効果発動に「1ターンに1度」の制約がない。
・打点が3000ある。
・エクシーズと違い(剣闘の)素材をデッキに戻せるという差別化

(短所)
・素材がラクエル含む3体
・リクルート効果はない
・カウンター罠はスペルスピードの関係で無効に出来ず、効果解決時にフィールドに表でいなければ効果は適用されない。
・効果モンスターが特に強いのが最近の環境なので、戦車などないとやはり安心は出来ない。
・剣闘の手札消費は痛い。


†剣闘獣エセダリ
融合・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻2500/守1400
「剣闘獣」と名のついたモンスター×2
自分フィールド上の上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」魔法カードは必要としない)。


(説明)
・エクストラパックにて収録の海外新規
・英語名はEssedariiなのでエッセダリィだと思ったらエセダリだった(-_-;)
・剣闘の中での融合縛りが無いため、戦車入りの兎軸デッキにおいて、兎でアンダルを並べてからの新たな選択肢を作った。

(長所)
・素材縛りないので、ダリウスなどで釣ってから素材をデッキに戻すことが出来るという利点
・戦車対応なので戦車あればエクシーズにこだわらなくても良い

(短所)
・打点不足。2600なら言うことなかった。
・効果がないようで融合召喚に関する効果を持っている。よってエメラルなどでSSすることは出来ない。

†剣闘獣ベストロウリィ
効果モンスター(制限カード)
星4/風属性/鳥獣族/攻1500/守 800
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをデッキに戻す事で、デッキから
「剣闘獣ベストロウリィ」以外の「剣闘獣」と名のついた
モンスター1体を特殊召喚する。


(説明)
・鬼畜ガイザレスの素材であるため、制限カードに
・KONAMIが一向に制限解除する気配がない。存在忘れてるんちゃうか。
・名前がストロベリィっぽいし、攻撃力も1500のイチゴなので「苺」と呼ばれることもある。

(長所)
・別の剣闘さえいればアドの塊、ガイザレスに融合出来る
・鳥獣サポートを受けれる
・【アライブ剣闘獣】においてE・HEROプリズマーが名前をコピーする際に必要

(短所)
・攻撃力1500なので奈落に消えることもある。それは出来れば避けたい。
・制限カード

†剣闘獣ラクエル
効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 400
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功した場合、このカードの元々の攻撃力は2100になる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣ラクエル」以外の
「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。


(説明)
・とりあえず出しておくか的な無難な剣闘獣
・ヘラクレイノスの融合素材

(長所)
・効果でSSした後は2100ラインに
・下級剣闘獣ではアンダルに次いでラニスタと並び2番目。別の剣闘の効果でSSした後は下級最大。
・炎、獣戦士なので炎王の急襲など炎王や炎星サポートに対応

(短所)
・特になし

†剣闘獣ラニスタ
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1800/守1200
このカードが「剣闘獣」と名のついた
モンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する「剣闘獣」と名のついた
モンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターをゲームから除外し、
エンドフェイズ時までそのモンスターと同名カードとして扱う。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣ラニスタ」以外の
「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。


(説明)
・前半の効果はあまり使わない。種族などや下級剣闘2位の攻撃力が売り。
・鳥獣サポート共有可により、鳥剣闘で活躍。

(長所)
・風、鳥獣サポート共有可能
・打点がラクエルと並び下級剣闘2位

(短所)
・前半効果があまり使えない。
・そのくせ地味に値段が少しだけ高い

†剣闘獣エクイテ
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1600/守1200
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「剣闘獣」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣エクイテ」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を
特殊召喚する。


(長所)
・「剣闘獣」と名のつくカードならなんでもサルベージ出来るため、剣闘獣の戦車などの魔法・罠カードのサルベージも出来、非常に強力。この効果で戦車を使いまわすのが強力。嫌われる。
・モンスター切れが痛い剣闘にとってこの効果で次の剣闘も補充できるので重宝する。
・鳥獣族なので鳥獣サポート共有可能
・黒庭ライン
・僕は良く千鳥を強引に出したい時に並べます

(短所)
・効果は強制効果

†剣闘獣ムルミロ
効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻 800/守 400
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功した時、フィールド上の表側表示モンスター1体を選択して破壊する。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣ムルミロ」以外の
「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。


(説明)
・魔法・罠を破壊する苺に対しこちらはモン破壊でアド稼ぐ

(長所)
・ゴーズやトラゴを出されても効果でこのカードをSSすれば1体なら処理できる。
・奈落にひっかからない
・黒庭ライン
・水属性、魚族サポート共有可能
・スレイブタイガー(スレタイ)握っていればこのカードとでランク3出せる

(短所)
・ステータスは低い
・効果は強制のため下手すれば自分のモンスターが破壊されるので注意

†剣闘獣レティアリィ
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 800
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功した時、相手の墓地に存在するカード1枚を
ゲームから除外する事ができる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをデッキに戻す事で、デッキから
「剣闘獣レティアリィ」以外の「剣闘獣」と名のついた
モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。


(説明)
・DDクロウ内蔵の剣闘獣。クロウとの違いは、別の剣闘獣から持ってこれるので確率が上がること

(長所)
・相手墓地のカード除外は、モンスターだけでなく魔法・罠も可能
 例)ジェムナイトに対し「ジェムナイトフュージョン」除外
   リチュアに対し儀水鏡除外(墓地に残してるとは思えないが
   代行天使に対しヒュペの特殊召喚条件である「代行者」除外
   TGをエンドフェイズの前に除外すればサーチ効果は発動しない
   暗黒界に対し暗黒界除外
・たまにだが、除外したのを利用しリヴァイエールにつなげSSする戦術もある。
・水属性サポート共有可能
・スレイブタイガー握っていればこのカードとでランク3出せる

(短所)
・ステータスは低い
・除外効果がささらないデッキにはささらない
・米シクが高い

†剣闘獣ホプロムス
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻 700/守2100
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功した場合、このカードの元々の守備力は2400になる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣ホプロムス」以外の
「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。


(説明)
・その守備力の高さは、剣闘が苦手とする下級の高攻撃力のやつらを止めれる
・採用率は減ってきている。【岩剣闘】型では採用される。
・誰がほむほむだ

(長所)
・守備力が高い
・剣闘と意識させれれば、裏守備セットはホプロムスと警戒し突っ込んできにくくなる。
・岩石サポート共有可能(例:岩投げエリア)

(短所)
・攻撃力は低いため能動的に殴りにいきにくい

†剣闘獣セクトル
効果モンスター
星4/風属性/爬虫類族/攻 400/守 300
「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功したこのカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、
デッキから「剣闘獣セクトル」以外の「剣闘獣」と名のついた
モンスター2体を特殊召喚する。


(説明)
・採用率は低めだが☆4なのでエクシーズの登場で救われたカードのひとつ。
・勘違いしやすいが、このカードをデッキに戻さなくても2体SS出来る。

(長所)
・効果つきで攻撃が通れば爆アド。☆4の3体エクシーズでもヘラクレイノスでもいける。
・水属性、爬虫類族サポート共有可能
・デブリで釣ったら千鳥だせるヨ

(短所)
・ステータスの低さ
・事故要員

†剣闘獣ダリウス
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1700/守 300
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
このカードがフィールド上から離れた時、デッキに戻す。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣ダリウス」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を
特殊召喚する。


(説明)
・エクシーズの登場により、メイン2からのこのカードを絡めてのエクシーズ
・ちなみに、このカードでSSしたモンスターは、このカードが裏になったりエクシーズ素材になればダリウスの呪縛から解放されるらしい

(長所)
・釣った剣闘モンスターとで融合orエクシーズ

(短所)
・墓地に剣闘いなかったら意味がない

†剣闘獣アンダル
通常モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1900/守1500
高い攻撃力で敵を追いつめる、隻眼の戦闘グマ。
恐るべきスピードと重さを誇る自慢のパンチを受けて倒れぬ者はいない


(説明)
・レスキューラビット採用型で活躍
・自慢のパンチを受けて倒れぬ者はいない

(長所)
・打点は下級剣闘1位(1900)
・剣闘メタのライオウ狩れるのは強い

(短所)
・事故る時は事故る

  モンスターはとりあえず以上。にしときましょう。

◆代表的な剣闘獣(魔法・罠)
魔法
†剣闘訓練所
通常魔法
デッキからレベル4以下の「剣闘獣」と
名のついたモンスター1体を手札に加える。


(長所)
・実質モンスター。モンスター数が少ない剣闘にとっては重要
・このカードがあるので「封魔の呪印」も面白い
・種族が様々な剣闘獣だが、剣闘獣なら関係なくサーチ出来る

(短所)
・モンスターを引きすぎては意味がない・・・事故るシーンも

†剣闘獣の底力
速攻魔法
自分フィールド上の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を選択し、
その攻撃力をエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
また、このカードが墓地に存在する場合、
自分のメインフェイズ時にこのカード以外の自分の墓地の
「剣闘獣」と名のついたカード2枚をデッキに戻す事で、墓地のこのカードを手札に戻す。


(長所)
・500アップの単体強化は戦闘を重視する剣闘獣では有効
・墓地の剣闘獣カードをデッキに2枚戻す事が出来るメリット
 →デッキの剣闘獣切れを防げる
・変わったところでは、剣闘獣と名がつけば魔法・罠カードでも良い

(短所)
・500アップが、収縮、聖槍、突進と比べると弱い
・剣闘獣しか対象に出来ないので汎用性0
・墓地の剣闘がいないことでエクイテ、ダリウスの効果を阻害してしまうことも

†休息する剣闘獣
通常魔法
自分の手札から「剣闘獣」と名のついたカード2枚をデッキに戻す。
その後、自分のデッキからカードを3枚ドローする。


(長所)
・手札で腐った剣闘獣カードをデッキに戻すことができる
・「カード」なので魔法・罠もOK。ちなみにこのカードも「剣闘獣」と名がつくカードである。このカードを2枚ひいても、方っぽを効果の1枚として使える・

(短所)
・なんだかんだ、このカード自身が事故要員カード

†剣闘獣の戦車
カウンター罠
自分フィールド上に「剣闘獣」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。
効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。


(長所)
・場に剣闘獣が表側で存在していればノーコストの天罰。
・エクイテで墓地のこのカードを回収しグルグル出来る
・ヘラクレイノスとセットで使えば超強力

(短所)
・剣闘獣が場に表側でいなくてはならない
・最近の環境では効果を無効にしてもコストで荒らしてくるマーメイルや暗黒界など、メインからスキドレをつっこんでくるデッキが環境トップにいるため、効果無効系のこのカードにさくスペースを他の汎用カードに割く方がいいという意見もある。

 ※陶器シリーズは、ブログ主自身ほぼ使用しておらず、偉そうに語れないので割愛させていただく><
  しばらく使用してからまた記したいと思います^^;

◆デッキ型紹介・特徴
 ここでは、剣闘に存在するデッキタイプを紹介し、その特徴など記す。

† 【純剣闘獣】
 純、とあるように剣闘獣の持ち味を活かして戦うスタンダードなデッキ。
上記のモンスターを主として、汎用性魔法・罠で剣闘を守りつつのビートダウン。
剣闘獣は、この型から派生していくつかのデッキタイプが生まれていく。

(強み)
・モンスター枠をほぼ剣闘獣のみに絞ることで、魔法罠の枠を多く取れる
・剣闘獣の動きがよく分かる
・剛健使わなくてもよいデッキでお値段安めなのでどうぞ。なお聖槍はいる模様・・・w

(弱み)
・スピードが遅い(ほとんどの剣闘デッキに言える)
・爆発力が無い

(デッキ構築)
・モンスターを剣闘獣のみにするとして、合計で10枚くらいまでに抑えて魔法罠のスペースを割くことが出来る。
 例えば、ラクエル2、苺1、ムルミロ1、レティ1、エクイテ2、ダリウス1、ホプロムス1など。
・訓練所、戦車はフルに採用しても良いだろう
・罠枠を考える際、ゴッドバードアタック(ゴドバ、GBA)採用を考えた際は後の【鳥獣剣闘獣】も見て欲しい。


† 【鳥獣剣闘獣】
剣闘の苺、エクイテ、ラニスタ、ガイザレスなどが鳥獣族なのに注目し、強力な鳥獣サポート(ゴドバやスワローズネストなど)の恩恵を受ける型。主にゴドバが使用される。
純剣闘に近い型。

(強み)
・強力な鳥獣サポート(ゴドバ等)を使える
⇒これに尽きる。
・スワローズネストでの連打とか気持ちいい
・ラニスタ等たたせて伏せると相手がゴドバ警戒をして戦術に影響を与えるワンチャン

(弱み)
・ゴドバで飛ばすのは強力だが、場が空いてしまう。
・ゴドバが腐ることも当然ある

(デッキ構築)
・ゴドバで剣闘を飛ばすことが多いので戦車の枚数は3である必要はない。
・鳥獣サポートのため鳥獣を増やす場合名前があがるのが、霧の谷のファルコンやBF疾風のゲイルなど単体で力のあるカード。最近の環境を意識して、メタ用にDDクロウ採用も大いにあり。
ファルコンを入れるならデモチェやリビデなどバウンスしてアドが取れるカードも採用するべき。
ゲイルは最大で2600の攻撃力の敵を狩れるのは強いが、そこで終わりなので微妙では。シンクロするにしてもエキストラ枠はいっぱいなのでブラロくらいしか入らないか。
DDクロウは剣闘が苦手とする暗黒界をメインからメタれるので強い。しかし代償ガジェの前ではただの壁&ゴドバ要員にしかならないので注意。


† 【次元型剣闘獣】
単純に上記の剣闘の型に次元要素(次元の裂け目やマクロコスモス)を入れた型。
剣闘は墓地依存が少ないのと、裂け目下なら戦車は除外されずにエクイテでの回収が阻害されないので。

(強み)
・墓地を使うデッキやオネストや増殖Gやヴェーラーなどの墓地に捨てることによって効果が発動するモンスターらを無力化する。現環境では暗黒界、マーメイル、カオスドラゴン、ヒロビに刺さる。たまに見るラヴァルやドラグ、ライロにも刺さる。
・前述したが、増殖Gやヴェーラーら汎用カードの無力化。まぁヴェーラーは最近メインに見かけないが。
・ガーディアンエアトスの採用もワンチャンある型。エアトスに飢えている人は是非 笑

(弱み)
・刺さらない相手には刺さらない
・ダリウスとのシナジーは悪い
・バックの厚さは裂け目に回す分薄くなってしまう
・苺など除外されてしまうときつい面も

(デッキ構築)
・裂け目かマクロかだが、甲虫装機が減った今、裂け目でいいと思われる。お触れやトラスタで無効にならない利点もある。
・ガーディアンエアトス採用も面白い。モンスターが墓地に残ることが不安であれば底力採用もあるかもしれない。
・底力採用もアリと書いたが、裂け目で既にバックが薄くなっているのでその兼ね合いも考えないといけない。


† 【角剣闘獣】
優秀な剣闘獣(ラクエル・ダリウスetc)に獣族や獣戦士族がいることに注目し、「幻獣の角」を採用した型。wikiにはビースト軸と書かれていたが、角剣闘獣と呼ばれることが多い。

(強み)
・ダメステ発動できるので剣闘の戦闘サポート
・ラクエル(ATK1800)に角装備でATK2600、効果でSSしたラクエル(ATK2100)に角装備でATK2900までいく。
⇒単純に、幻獣の角が強い

(弱み)
・幻獣の角にさく枠の分、相手の妨害用カードを投入できない。
・装備した剣闘をデッキに戻すと装備が外れるため、角を諦める思い切りの良さ
・剣闘がきれたらきつい

(デッキ構築)
・獣戦士、獣の数を増やすために剣闘獣サムニテ採用もある。
・ビーストといえば、王虎ワンフーも面白いかもしれない。
・獣、獣戦士の剣闘を呼び出すため、スレタイ採用もあり。地味にスレタイも角を共有出来るw
・次のコズミックなんとかで収録される「炎舞」が獣戦士テーマらしく、そのサポートを受けることができる!組み合わせてもおもしろいかも。


† 【パーミッション型剣闘獣】
剣闘獣はバックが多いため、神の宣告や警告、七つ道具や戦車など多くのカウンター罠を投入することが出来る。
そこに注目したのがパーミッション軸。

(強み)
・魔法カードが多いので、効果が協力だが発動条件がきつい「封魔の呪印」「八式対魔法多重結界」などを投入できる。
・ロマンカード「冥王竜ヴァンダルギオン」「豊穣のアルテミス」などパーミッションならではのカードを投入できる。相手は不意打ちを食らいうろたえることだろう。

(弱み)
・カウンター罠にこだわることで奈落の落とし穴やミラーフォース、次元幽閉などの強力な通常罠の採用をしぶってしまうと、構築が難しい。など
・場にアルテミスがいるなど、カウンター罠を使うこと=アドバンテージに結びつける展開が出来なければジリ貧になってきて長期戦で勝てない。
・今の環境は攻撃反応系を投入したいところだが、カウンター罠での攻撃反応系が攻撃の無力化など、強力なカードがあまり無いのはやはり苦しい。
・返しが特に難しい

(デッキ構築)
・汎用性カウンター罠はもちろん、マジックドレインや七つ道具か賄賂などは無理なく採用できる。全体除去対策のため、スタロでは無くカウンター罠の大革命返しをお勧めする。封魔の呪印をHEROサポートの魔法カード、「リチュアの儀水鏡」「ジェムナイトフュージョン」などのキーカードに撃てれば脅威のため採用もあり。
・墓地起動、手札誘発のカードが流行っているため、「透破抜き」も有効だがメインからは微妙か。
・サーチカードが多いので「強烈なはたき落とし」もあり。ジャッジキルは狙わないように。
・かつてブログ主は「豊穣のアルテミス」を入れたアルテミス剣なるデッキを作ったが、アルテミスをひくためにカーD、剛健を採用するなどした。結局、弱くは無いがとりたて強くもないので崩した。


† 【アライブ剣闘獣】
「ヒーローアライブ(以下:アライブ)」を採用し、E・HEROプリズマーで苺を墓地に落とし名前をコピーし、そこからガイザレスにつなげてアドを稼いでいくデッキ。
2012年9月まではCSで優勝するなどの実績をあげていたが、間もなくして【アライブHERO】というデッキが環境トップに躍り出て、その巻き添えをくらう形でヒーローアライブは準制限になってしまい、安定性が落ちてしまった。

(強み)
・手札にアライブ、スレイブタイガー、デッキに苺が存在していれば、召喚権を使わずしてガイザレスを出すことができる。以下は、その手順
①アライブ発動(コストでライフ半分払う)→プリズマーSS
②プリズマー効果で苺を墓地に落とし名前をコピー
③スレタイが、場に剣闘の名前のプリズマーがいるため手札からSS
④スレタイ効果発動でプリズマーをデッキに戻しダリウスSS
⑤ダリウス効果で墓地の苺をSS→融合→ガイザレス

ここから敵の場を荒らしガイザレスで殴りその後の効果で分離して、メイン2でのエクシーズ召喚でさらに相手を追い詰めるのが基本的な動き。例えばメイン2でショックルーラーを立たせたり出来ればさらに強い。

・このように、戦闘を介さずにガイザレスをSSできる。爆発力がはるかに他のデッキタイプに勝っている。
・アライブでエアーマンをSSしてサーチしたプリズマーを通常召喚すれば、ブレハやエクスカリバーも出せるなど、柔軟な動きが可能。
・純剣闘に無かったスピードを兼ね備えたデッキ。

(弱み)
・アライブが2012年9月をもって準制限に。まだ戦えることには戦えるが、安定性は落ちてしまった。
・またアライブ2枚にさくHEROスペースが邪魔にすら感じる場面がある。ブログ主はこれでアライブ検討を崩した。
・HEROを相手にすると弱い。敵の超融合で自分の空気男やズマーが使われることがあるからである。
・最近流行の墓地除外はいたい。プリズマーの効果にチェーンしてマクロコスモスなど撃たれると泣ける。
・バックは薄めだが、そこはモンスター展開などでカバー
・選択肢が広くなっているぶん、さらなるプレイイングが要求される。
・相手がヴェルズの場合ライフ計算がめんどくさくなるw
・2013年3月にてクリッターが禁止に。リビデとか採用してた人たちは展開の幅が狭くなった。

(デッキ構築)
・アライブが2枚になったが、HEROはプリズマー3エアーマン1でいいかと。バブルマン採用の人もたまに見るが、弱くは無いのだが、それならHEROとして組んだほうが安定するので採用はあまりおすすめしない。
・ライフの減りが激しいため、神の警告の枚数は考えなければならない。
・クリッチー型というのもあり、プリズマーでクリッターを落としてリビデなどでうまー^^する型である。この場合、エクストラ枠をクリッチーに1枚さき、さらにリビデも採用される。開闢の採用もOK。なお禁止に。
・当然、戦車は入らない。効果無効はデモチェやヴェーラーに。
・しっかり準備してから攻めるべし。たとえば聖槍があっても警告される危険性もあるので、安全に攻撃を通すためにトラップスタンなどを撃ってからガイザレスで荒らすのが理想。
・上記のようにトラスタからガイザレスでバックを消していくので、サイクロンは0のデッキも良く見る。これは人それぞれである。
※現在の環境は征竜魔導環境なので、伏せトラップはあんま無いと思いますw


† 【岩石剣闘獣】
フィールド魔法「岩投げエリア」を利用したデッキ。主に「剣闘獣ホプロムス」が岩石族という点、また「岩投げエリア」の効果が剣闘の戦闘補助になるという点を活かしたデッキ。

(強み)
・岩投げエリアをはれれば、剣闘はデッキに岩石族がいる限り戦闘破壊されない。
・相手場に高攻撃力のモンスターがたった場合が剣闘獣にとっては辛い。
しかし、エリアを貼っていれば剣闘の自爆特攻でホプロムスを墓地に落としダリウスをSSすればすぐに★4エクシーズも出来る。
・あまり岩石剣闘は知られていないので初見殺しできるw

(弱み)
・岩投げエリアが来ない場合
・なんだかんだエリアは1ターンに1度なので、一度のバトルフェイズで2回以上の攻撃には耐えれない。剣闘の効果発動はバトルフェイズ終了時なので。
・サイク無制限の時代。攻撃宣言でエリア割られても剣闘は止まれない。。。


(デッキ構築)
・岩石族を何採用するか選択肢が多いのは面白い。
ホプロムスは1枚は必要。2枚採用してみてもいいだろう。
以下は採用候補。【ゴゴゴ】、カオスポッド、パキケファロ、グランモールetc
個人的におすすめしたいのが「先史遺産コロッサル・ヘッド」。墓地のこのカードを除外して☆3以上のモンスターを表側守備か裏側守備に出来る効果は剣闘の戦闘補助に十分になり得る。相手ターンに使えたらどんなに強かったか;;
 まぁとりあえずホプロムス2だけで回して動きを確認してみては。
・エリアとテラフォの採用枚数が個性が出るか。テラフォ0でもいいとは思う。個人的になるが、僕ならテラフォの枚数増やし、剣闘と相性がいい「古の森」も採用してみたい^^ ※ガチデッキからは離れていくがw


† 【兎剣闘獣】
兎とあることから分かるようにレスキューラビットを投入したデッキ。その際、剣闘獣アンダルが迷いなく投入できる。
エセダリが来日して強化と思いきや、その目前で兎は準制限になってしまった。

(強み)
・兎1枚から並べたアンダル2体によりエクシーズか融合が容易に行える。
エクシーズの場合は、チェインを作り効果で墓地に戦車や底力を送って次につなぐといったプレイイングも可能。少し遅れるが戦車のサーチ(後にエクイテなどで回収すれば)が出来る。
・兎、スレタイと揃えばガイザレスにもつなげる。
・レティアリィ、ムルミロやスレタイから★3エクシーズでリヴァイエール出せば、除外されてる兎を再利用できる。

(弱み)
・兎が準制限カード
・兎、アンダルに枠をさくため、バックは薄くなる。
・アンダル、兎がだぶつくとしんどい。

(デッキ構築)
・手札でアンダルなどがだぶつくとしんどいため、「休息する剣闘獣」採用もあり。
・また、底力の採用もあり。一度使ったアンダルなどを再利用する役割も果たせる。
・たまに、兎が共有できるということでヴェルズヘリオロープやセイバーザウルスを混ぜるデッキも見る。私も作ったことがある。確かに決まれば強い。当然、ラギアやヘリオロープは強い。しかし、剣闘と混ぜる意味が見いだせなかった。やるとしたら、そっち専用で【ヴェルズ】【ラギア】を作った方がいいと思う。
・「ハンディキャップマッチ!」を投入すると決まれば面白い。

† 【炎星(炎王)剣闘獣】
剣闘獣は獣戦士が最前線にいるというテーマなので、獣戦士補助の炎星炎王サポートが使える点を活かしたデッキ。他の型と比べてやれることが多くなったデッキと思います。このデッキは少し詳しく見ていきましょう。

(デッキの強み)
炎王サポートが使える。
ex
《炎王の急襲》
・剣闘獣ならラクエル、その他炎のモンをデッキからSS出来る。
・個人的には発動条件が少し厳しい(相手依存の)点から好みではないです。剣闘獣の理想は先行で戦車含むバックを固めて剣闘を立たせてじわじわと戦況を切り開いていくことだと思っているので、後出しでやるには遅いと思います。急襲ならアライブからガイザレスの流れの方が強いと思います。もちろんライフコストや枠を考えると一概に比べることはできないのですが。あくまで個人的に、です。

《炎舞ー天キ》
・獣戦士なんでもサーチ。強い(確信)
・ユウシ採用ならこれ1枚で相手モン1体除去みたいなもんだから強い。
・ラクエル、ダリウスが対象だが、せっかくだからウルフバーグなど投入して展開の幅を広げてもいいかも。

《炎舞ー天スウ》
・苺を伏せて、天スウ効果でラクエルなど出してガイザレス、など通常召喚権が増えるというのは単純に強い。
・相手の伏せカードが気になる場合、適当なモンスターを出して奈落ひっかけさせて天スウ発動からの本命の剣闘NSとかもアリ。
・これらを引っ張ってこれるユウシ 有能

《炎舞ー天権》
・獣戦士を破壊や効果対象から守ってくれる。
・強いけど、積極的に採用しなくてもいいかも。ソウコで持ってきたときは確かに強さを感じるけど。

《魁炎星王ーソウコ》
・ラクエルやダリウス、兎からめてのアンダル2体からSS。
・効果はやはり強力。

《暗炎星ーユウシ》
・強すぎ。理由は言うもがな(笑)
・ユウシにたいてい除去罠やヴェーラー使ってくるので、こっちを囮に天スウから剣闘を後出しとか。

《炎舞ー玉稿》
・個人的にサイクロンより好きかもw
・魔導のゲーテ封じた時めっちゃ気持ちいい。なおラメイソンは防げない模様。

このように、炎星関連のカードを無理なく使うことができます。
兎を投入するとソウコ出しやすくなることから炎星が火を吹き始めます。
僕は、アライブ崩した後にこっち組みました。このデッキ型は好きな方です。

(弱み)
「それって・・・剣闘獣?」と、場にソウコとユウシが並んだフィールド見てよく言われますw
ソウコの素材見せて「なんでや!剣闘獣やろ!」と言い張るのはあきました(笑)
確かに剣闘獣は使うのですが、4軸炎星でいいんじゃないかという声は避けられないですw
なお3軸炎星の爆発力は当然ありませんw


† 【陶器型剣闘獣】
剣闘獣の闘器マニカ・剣闘獣の闘器デーモンズシールドなどを使用する型
正直俺この型はあまり使ってなく、意見できるほどは知らないです><

(強み)
・決まれば面白い。休息する剣闘獣などで使いまわすのが出来ればより強力。
・ステータスの低い剣闘獣などの効果が、陶器を装備することによって発動しやすくなるのは強み

(弱み)
・召喚反応やフリーチェーン系には弱い


† 【ウイルス剣闘獣】
ウイルスといっても闇のデッキ破壊ウイルスとかそっちではなく、「ウイルスメール」を使用した型。もっといい名前があったら教えてくださいw

(強み)
・「ウイルスメール」の効果で剣闘獣が敵のモンスターに関係なく、直接攻撃ができる。なお、本来ウイルスメールの効果で直接攻撃したモンスターはバトルフェイズ終了時に破壊されてしまうが、剣闘獣は破壊されるより前にデッキに戻るので破壊されない。
・検討は、高火力のモンスターが敵場にたった場合攻撃が止まってしまうが、ウイルスメールを利用すれば攻撃し、そしてムルミロを出すことで敵モンを処理することもできる。

(弱み)
・直接攻撃は強いが、そのぶん敵場にモンスターが残ってしまう。モンスターがいれば素材にエクシーズなどしてくるかもしれないので、バックと相談して直接攻撃するか戦闘破壊するかなど決めよう。
・当然敵場に高火力モンスターしかいなかった場合は直接攻撃一択。
・ウイルスメールをはった場合、こちらのエクシーズモンスターなどとは相性が悪いので注意。破壊体制があるならともかくとして。

(デッキ構築)
・ウイルスメールで確実に攻撃を通せるとしたら、セクトルは強い。
・ウイルスメールを入れるだけなのでなんとも・・・。ウイルスメールと相性がいいカードなど、各自思いつけば入れてもいいかもだが、そんなに準から構築が変わることもないのではないか。


† 【ET剣闘獣】【自爆スイッチ型剣闘獣】
この型は剣闘スレで見かけた珍しい型であり、一風変わっている。
これは、ET(エクストラターン)とあるように、素直なビートダウンでなく、魚・水の剣闘獣ムルミロやトラケスやレティアリィをウツボや休息する剣闘獣などで回し、護符壁や一時休戦などで粘り、最後は自爆スイッチで終了という変わったデッキタイプ。
 ブログ主は感動した。以下に、尊敬の念を込めて剣闘スレで貼られたレシピを掲載させていただく。

モンスター9枚
ムルミロ3 トラケス3 レティ3

魔法24枚
剛健3 検閲3 休息3 ウツボ3 訓練3 成金3 煉獄3 一時休戦3   

罠7枚
護封壁1 自爆スイッチ3 宣告1 警告2

 以上


色々なデッキがありますね。他にも神風剣、ハーピィ剣などあるんでしょうが、ファンデッキに入っていくとキリがないのでこれくらいで^^


◆剣闘スレでよく話題になる件
† トラップスタン? or 七つ道具?
一般的には七つ道具。アライブ剣闘獣などでは、一気にせめてガイザレスなどで警告を回避して場を荒らしたいのでトラスタが優先される。また、トラスタは鳥剣のゴドバなどと相性も悪いのでアライブ剣闘以外は基本的に七つ道具。

† COSMO BLAZER収録の炎舞ってどうよ
 獣戦士サポートが多く、剣闘でも活用できそう。ただ、獣戦士サーチは剣闘訓練所でいいし、獣戦士版デュアルサモンは、手札に剣闘がだぶついていること事態が事故だと思うので、微妙にかみあっていないのではないかと。ただ、獣戦士の攻撃力パンプによって、剣闘が苦手な下級で攻撃力1900のモンスターに対しラクエルが相討ちを取れるようになるというのはいいとは思う。
 また、獣戦士版デュアルサモンも決まればガイザ、ヘラクレイノスが出しやすくなるので、当然悪くはない。
情報がまだはっきりしてませんし、未知数なだけに面白そうですね。

上記のデッキ型【炎星剣闘獣】を参照。

† 剣闘デッキは安く組めるか
禁じられた聖槍のみ1k超えるが、そんなもん。もちろん、デモチェやヴェーラーなどを採用する場合は少し高くなるが、剣闘の日版はノーマルや字レアばかりなので。米版もシクとかメガパック収録だし大会で結果出してるテーマじゃないから安めですよ。
炎星関係はウルフバーグ(なくてもいい)は高い。アラ剣にしても、プリズマーや聖槍も米ノーなどは安いし、初心者にも手が出し易い価格だと思われる。なお、プレイイングの難しさは…

† エクストラに何を採用するか
ガイザ2、ヘラクレイノス1、エセダリ1はとりあえず。あとはエクシーズ。今の環境、ドラゴサック相手ならサイドのサイドラからのキメフォ採用もあり・・・かな?
★4、★3が主になる。アライブ型であれば、ホープレイもわんちゃんw ルーラーは必須。
あとの汎用エクシーズたちは好き好きで^^

† サイドに何を採用するか
裂け目とか自分を苦しめないの。というかサイドは、周りの環境ごとに変わってくるので、自分がよく行く大会などの環境を考えて構築しよう。

† 禁じられた聖衣…
 うーん、微妙。悪くはないし欲しい場面があるのは事実だけど。
 僕は効果対象ならなくて効果破壊を防げるという点では安全地帯が好きです。相手のサイクなどにチェーンすれば除去できますし、何より戦闘破壊も防げるので自分の剣闘につけて殴って殴られて効果発動ってのは不意打ち感あっていいと思います。

† 苺は規制解除されてもいいのでは
準制限でいいじゃん…(切実
KONAMIは彼の存在を忘れている。はっきりわかんだね

† 剣闘が勝てない
 どの環境でも厳しかったが、サイク無制限、嵐が存在する以上バック固めて戦う剣闘は厳しい。
弱くはないのだが、アライブ剣闘みたいに、速さ・爆発力がありまた返しが強くないと厳しい。
でも、だからこそこの剣闘獣で勝ちたいんですよねー…><


◆おわりに
 別に俺は剣闘で名をあげたTP様でもプレイイングがうまい決闘者でも無いんですが、ただの剣闘好きなひとりとしてまとめ記事を書かせてもらいました。
 書き忘れた点や、こんなんもあるで!などあるかもしれません。その際は教えてくださいw
 剣闘組もっかなー、研究し直そっかなーという方がいれば、その助けになったら幸いです><
見てくれた方、ありがとうございました!
  剣闘好きな皆さん、頑張りましょうヽ(*´∀`)ノ

  それでは!ノシ 
プロフィール

お塩

Author:お塩
FC2ブログへようこそ!
趣味などに関して自由気ままに書いていくつもりです^^
よかったらはにゃーんしていって下さい(*´∀`*)
☆twitter@clampxclamp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
星の力かうんたー☆彡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。