スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】ブリザード・ファルコン【デッキ紹介】

りお

こんにちわー!
今回紹介するデッキは
ブリザードファルコン

ブリザードファルコン。
このカードを主役にしたデッキです

ブリザードファルコン
効果モンスター
星4/水属性/鳥獣族/攻1500/守1500
このカードの攻撃力が元々の攻撃力よりも高い場合に発動できる。
相手ライフに1500ポイントダメージを与える。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できず、
「ブリザード・ファルコン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


効果発動してから攻撃が決まればこのカード単体で大ダメージを与えることが可能です。
かっこいいなー(こなみ)と思って。

それではデッキレシピ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■モンスター:16
3:グリズリーマザー
2:ジェネクス・ブラスト
2:召喚僧サモンプリースト
2:ブリキンギョ
3:ブリザード・ファルコン
2:月読命
2:A・ジェネクス・バードマン

■魔法:18
1:大嵐
2:強欲で謙虚な壺
1:死者蘇生
3:テラ・フォーミング
1:ブラック・ホール
1:月の書
1:悪魔のくちづけ
3:黒いペンダント
2:炎舞-「天キ」
3:忘却の都 レミューリア

■罠:6
2:激流葬
3:激流蘇生
1:魔法の筒

■エクストラデッキ:15
1:パワー・ツール・ドラゴン
1:氷結界の龍 グングニール
1:ブラック・ローズ・ドラゴン
1:スクラップ・ドラゴン
1:No.47 ナイトメア・シャーク
1:ガガガガンマン
1:恐牙狼 ダイヤウルフ
1:交響魔人マエストローク
1:発条機甲ゼンマイスター
1:No.50 ブラック・コーン号
1:バハムート・シャーク
1:ラヴァルバル・チェイン
1:零鳥獣シルフィーネ
1:セイクリッド・トレミスM7
1:フォトン・ストリーク・バウンサー

■サイドデッキ:8
3:アトランティスの戦士
3:伝説の都 アトランティス
1:No.20 蟻岩土ブリリアント
1:ブラック・レイ・ランサー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆コメント◆
(1)やはりブリザード・ファルコンを場に出す必要があります。
その手段として、
①サモプリ。
 ☆4の特殊召喚手段といえば・・・って感じですねw

②グリズリーマザー
ぐりずりーまざー
 マジおかん。
 水属性でATK1500以下なので出せます。

 ちなみに、グリズリーマザーは獣戦士族。よって炎舞テンキでサーチ出来ます。
 グリズリーマザーを呼び込むことも間接的ながらブリザードファルコンを呼ぶことにつながるので、テンキを採用しています。

 あとは強欲で謙虚な壺、または強欲で謙虚な素引きです(笑)

(2)ブリザード・ファルコンを出したあとに攻撃力を上げる必要があります。
①フィールド魔法「海」の効果を持つレミューリアを使う。
レミューリア

 これ伝説の都アトランティスでもいいんですけど・・・迷ってますw
 アトランティスにした場合、水属性のレベルが常に一つ下がるので、サモプリとでエクシーズ出来ないみたいに、少し困る時がたまにあります。

②装備魔法(黒いペンダントや悪魔のくちづけ)
黒いペンダント

 装備魔法で攻撃力パンプ。黒いペンダントはフィールドから離れて墓地へ行くと相手ライフに500ダメージ与える効果があります。バーンに追い討ちをかけましょう。
 悪魔のくちづけも採用している理由は、パワーツールドラゴンです。もしPTDが出た場合、一枚引いててもサーチ効果を使えるように、というのが理由です。別に悪魔のくちづけに特に意味はありません、強いて言えば再利用ができることですね。


(3)ブリザード・ファルコンの効果はゼンマイが如く表側でいるとき一度しか使えません。そこで、再利用する必要があります。

①裏にして再度表にして効果を使う。
 《1》月読命
 《2》月の書
 《3》ゼンマイスター

②その他の手段

 《1》バードマンで回収。
 《2》ブリキンギョ+ブリザードファルコン+レミューリア→トレミスでも墓地から回収できますね。


(4)その他
①ジェネクス系の採用
・サモプリ採用
→ジェネクスブラストSSすればバードマン手札に。他にもブリキンギョ+ブラストでもバードマンサーチ出来ます。
→バードマンをサーチしてどうするのか
→おそらくサモプリでファルコンでなくブラストをSSするのはファルコンを手札に持っているときかファルコンも攻撃力パンプも無いという状態
→バードマンでサモプリを回収してPTDを作る。そしてPTDでまずは装備魔法をサーチ。
→その次のターンでサモプリでファルコンSSとか出来る。(もちろんうまくいけばですけどねww)

※ようは
バードマンが上でも紹介したブリザードファルコンとでコンボ性が見込めるから。このデッキならグングも出ます。

②激流蘇生
ドルベ蘇生


通常罠
自分フィールド上の水属性モンスターが
戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
その時に破壊され、フィールド上から自分の墓地へ送られたモンスターを全て特殊召喚し、
特殊召喚したモンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。
「激流蘇生」は1ターンに1枚しか発動できない。


 これ強いですねー。
 ブリザードファルコンらを戦線に復帰させれて、さらにバーン効果もあるとか。
 相性さいこーです。
 →これにより躊躇なく激流葬ブラホが積めました。
 
 
 

 以上ですかね。
 何かこうした方がいいよ!面白いよ!とか質問とか意見とか諸々あればお願いします^^

 見てくださった方、ありがとうございました!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めてこのブログ見たけど丁寧に説明してていいですね!
今度はタオヤメ使ったデッキの記事が見たいです

Re: タイトルなし

ありがとうございます~
そう言っていただけるとほんと嬉しいです♪

タオヤメはまだ頭にありませんでしたw
コレクターズパックだからもう発売したんですねー。

では面白いデッキが出来る保証はありませんが(←おい)また考えておきますね^^
よろしくお願いします!

この記事とは関係ないコメントで申し訳ないのですが...
次環境の剣闘の構築を模索してるんですが、やっぱベストロを活かせる純剣闘が良いんですかね?
自分はトリオンの蠱惑魔を採用してアタッカー兼罠補給係として使用してるんですが、なんだかピンと来ません
よろしかったらお塩さんが構想している剣闘の構築を教えていただければと思います
長々と失礼しましたm(_ _)m

Re: タイトルなし

いえいえ、カメンさんコメントありがとうございます!

まずは次期の剣闘の話から。(またブログにも書くと思います)
  
 純剣闘は、ベストロこそ増えましたが、次の環境ではおそらくサイクロンがメインに帰っていきます。
 私が現環境で剣闘獣を純で使った理由として、もちろんアライブ型が速さ、パワーも足りず、他の環境デッキとで際立った優位性を見いだせなかったのもあります。しかし何よりサイク0環境だったからこそメタ罠を存分に使えたからというのが大きいです。

 そういった事情もあり、今私はアライブ型もアリかなと思っています。
 アライブに例えば(サイドとかから)DNA改造手術を積むことで武神や炎星や魔導を抑制し、機械宣言からプリズマーからサイドラに変身することでキメフォという除去も出来ます。オピオンなどが立っていてガイザ出せない場合、有効ですね。
 しかしアライブは不安定であり、ガイザレスにヴェーラーなどを打たれるときついこと、そしてメタとして活躍が期待出来るマクロコスモス(次元系)などを投入出来ないなどの弊害もあります。
 
 なので私は今のところはメタに特化した純剣闘で行き、環境の上位デッキ層の動きを見てからアライブへのシフトを考えようと思っていますb 


 最後に蠱或魔についてですが、私も採用を試みた時がありました。
人のデッキに口出しするのは申し訳ないのですが、ピンとこないとおっしゃっていた理由はおそらく召喚権の問題だと思います。
剣闘獣は召喚権がとても大事であり、場に出す。そして責めるタイミングが難しいデッキです。
もちろんトリオンは強いし活躍する時もありますが、それを投入するデッキは剣闘獣でなくてもいいと考えています。 くり返し言いますが優秀なカードではあるので、モン魔法罠とのバランスとの相談次第だと思います。

お答えになったかわかりませんが、こんなとこで良かったでしょうか・・・
長くなっちゃってすいません><

> この記事とは関係ないコメントで申し訳ないのですが...
> 次環境の剣闘の構築を模索してるんですが、やっぱベストロを活かせる純剣闘が良いんですかね?
> 自分はトリオンの蠱惑魔を採用してアタッカー兼罠補給係として使用してるんですが、なんだかピンと来ません
> よろしかったらお塩さんが構想している剣闘の構築を教えていただければと思います
> 長々と失礼しましたm(_ _)m

こんな丁寧な解説を頂いて至極恐縮って感じです...わざわざありがとうございます

トリオンが召喚権を「使ってしまう」という考えにとても納得させられました
やっぱ兼ね合いが大事ですよね...難しい

フリーで多くのデッキと戦ったんですが、ビート相手だと剣闘はやっぱり無類の強さを発揮するとは思いました
しかし、特に水精鱗の理不尽なアド取りの前ではこちらの対応が追いつかず、一気に崩されて負けることが多かったです
次環境は水精鱗を強く意識したほうがいいのかもなーと思いました

後日解説をして頂けるということで、楽しみに待っていますね!

Re: タイトルなし

どういたしまして^^笑

マーメイルや炎星など次環境でも強そうなデッキとどう戦っていくか、楽しみですね♫

ありがとうございます!
またよろしくお願いします(o・・o)/~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

お塩

Author:お塩
FC2ブログへようこそ!
趣味などに関して自由気ままに書いていくつもりです^^
よかったらはにゃーんしていって下さい(*´∀`*)
☆twitter@clampxclamp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
星の力かうんたー☆彡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。